いずくら雄太の3つの約束

1.地域発展
化学工業から農林業までが存在する市原市。まさに日本の縮図とも言われ、それぞれの均衡ある発展が必要です。そのためには国・県・市の継ぎ目のない連携が不可欠です。私はその連携役になります。

  • 子育てや医療、高齢者福祉の整備
  • 京葉工業地帯と地域の連携
  • 地場産業の開拓(農林業・観光推進)

2.自然環境保全整備
首都圏にありながら豊かな自然環境を誇る私たちのまち。広域な市域であることから、管理や整備が十分ではないのが実態です。次の世代へこの環境を守り、引き継ぐために県政へ問題提起してまいります。

  • 高滝ダム堆砂問題
  • 河川整備(養老川・村田川・椎津川)
  • 里山整備、有害鳥獣対策

3.子育て支援
子育て世代として実感するのは、子育てをするための環境に地域格差があるということです。人口減少が進む中、子育て環境の充実はその自治体の評価をも左右します。自らの体験を活かして改善を提案します。

  • 予防接種の無料化
  • 女性や共働きが働きやすい環境整備(小児医療・保育所の整備)